中古住宅カーテンは全てレールから自分たちで取り付けでこんなに安く!

image.jpg

おはようございます、ころまるです。


この家のリフォームを
お願いした時に
家中のクロスも
取り替えてもらいたかったので
付いていたカーテンレールも
好みでは無かったこともあり
思い切って取り外してもらいました。


リフォーム会社にレールの見積もりを
出してもらったところ
家中のレールのみ
(カーテン生地含まず)
工賃込みで20万近くでした。


いやいや高いな〜
と言うことで
自分たちで付ける
という選択をしました。


さて、どこで買おうかしら
本当に自分たちで取り付けできるかな

っていうか

カーテン生地の測り方大丈夫?


考えると
結構面倒そう、、、


考えているだけでは
進まないのですが

県外からの
引越しだったので

サイズを測りに行くことができない、、、

車で2時間ほどの距離だったのですが
1月と2月は毎週のように
通いました。

窓枠の内寸で測って

結局、ネットの

びっくりカーテン

というお店で購入しました。

記事のサンプルをいくつも
注文して
レースカーテンも
可愛いのがたくさん
あったので
決めました。

レールもたくさんある中から
伸縮性のある
ものにしました。


image.jpg


取り付けは、
ドライバー一本で
できたので
意外と簡単でした。

前の家で使っていた
カーテン生地も
2回で3箇所使えたので
使いました。

飾り窓もあったりで
レイアウトは
大変でしたが
愛着は湧きましたね。

カーテンレール
カーテン生地
タッセル

全て含めて20万くらいで
収まりました。

手間はかかりましたし
プロの施工とは差が
あるかと思いますが

値段の面を考えると
自分でつけて見て
よかったです。



この記事へのコメント